飲み食いの記録を残そう

kskcom.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 03日

2005年5月 『オステリア ヴィンチェロ』@東京/新宿御苑前 【イタリア料理】

この日は友人と4人で食事会。
イタリア料理がキーワードとして、こちらの店に来ることに。

料理はプラス料金となるのがいくつかあるものの、基本的には3,800円のプリフィクス。
食前酒、前菜、パスタ、メインの組み合わせだったかな?

まず自分がチョイスした前菜はリードヴォーとナスのカツレツ。
見た目はランチとかの定食のミックスフライっぽくも見える。(笑)

c0023252_0255384.jpg

確かにサクッと揚がっていて美味しい。
が、リードヴォーの食感が今まで食ったことがあるものより歯応えが有り、ちょっと脂が多かったかな。
ちょっと豚のロースを彷彿とさせるというか。
これはこれで美味しいが、今まで食ったのとは結構印象が違ったのでそれが頭に残っている。
或いは火の通し方で結構食感が変わってくる食材なのかもしれない。

パスタはチュラ豚とトマトソースのペンネ。
(肉はバラ肉だったか??)

c0023252_032421.jpg

これは普通に美味しく食った気がするのだが、
印象に残っているのは「ちょっと塩気が強いかな」というのと、
「もう少し豚が前面に出ていて欲しい」ということ。
料理としてどうかはよくわからないが、自分にとってはあまりグッと感じるものは無かったのかも。

最後にメインは鳩のローストとフォアグラの盛り合わせに、2種類の内臓のソースをかけたもの。
これは1,000円の追加料金。

c0023252_0462676.jpg

これは旨かった。
中国で食った時も思ったが、鳩って普通の鶏よりも肉としての旨味が濃い。
こういう濃さは大好きです。
街にいる鳩のイメージから敬遠してしまう人もいそうだけど、鳩は是非食ってみた方が良いと思う。
ボトルが白、ロゼの2本で止まってしまったので、僕だけ赤をグラスで追加。
(種類は忘れてしまったけど、スパイシーでちょっとした重厚さのあるワイン)
いやぁ、鳩と赤ワインの組み合わせはかなり強烈!
イケてます。

結局4人でそれぞれ追加料金が出るような品を頼んで、
ワインは最安値クラス(3,800円とか)のボトルを2本とグラス1杯。
最後に僕以外の3人はエスプレッソを注文しての会計は1人当たりで9,000円弱。
うーん、ちょっと高い。
そんなに飲んでないことを考えると、少なくとも絶対金額としては。
それに料理も悪くは無かったけど、これくらいの価格を出せば他でもっと旨い物が食えそうな気もする。
まあ値段的な話で厳しくなるのはつい先日の『DAL-MATTO』の印象が強いせいかもしれないけど。

それより難しそうなのは使い勝手。
サービスを含めた雰囲気はちょっとした時に来ようと思う感じでもないし、
価格的にさすがに気軽に来られる店ではない。
「こういう時に来よう」というイメージがちょっとしにくいなぁ。
[PR]

by ksk_com | 2005-06-03 01:17 | 外食 【イタリア料理】


<< 2005年5月 『山根商店』@...      2005年5月 『フリッツ』@... >>