2005年 11月 09日

2005年10月 『へんこつ』@京都/京都駅 【居酒屋】

前の店で腹一杯になりつつも、歩いたりお茶したりで時間を潰した後、
京都タワーの脇というかなり便利な立地のこちらの店へ。
味噌味で煮込まれた牛テールや牛すじが食えると言うので気になってやって来た。

ビールを注文しつつ、『テイル(中)』(時価。1,000円くらい?)と『筋肉』(650円)を。

c0023252_18155653.jpgc0023252_18161492.jpg

ゼラチン好きにはたまらないメニューなのだが、
雑味も有るし良くも悪くも洗練されていない味で、味噌が強くて自分にはちょっと味が濃い。
好きな人もいるとは思うが、自分のストライクゾーンからは外れるかな。
飲みに来てちょいとつまみにするくらいなら良いが、これだけ一心に食ってるとさすがに飽きる。
鍋の底の濃厚な『サルベージ』(650円)も頼んでみたが、同じ味のさらに濃いのを注文はちょっとやり過ぎ。
それにしてもこのサルベージはネーミングセンスが面白いな。
個人的に食べた品の中では骨まわりに付いている肉が食べ易かったテイルが良かった。

ちょっと変わった旨そうなものを食いに来たという意味では空振りの感もあるけど、
京都駅からすぐとは思えないような、居酒屋としての趣の有るお店。
食い物に興味をそそられて来たので一応書くことにしたが、
そういうのを考えると食い物云々書くのはちょっと野暮かも。

■お店のホームページ■
へんこつ
[PR]

by ksk_com | 2005-11-09 00:53 | 外食 【和食・居酒屋系】


<< 2005年10月 『瓢亭 別館...      2005年10月 『いはら田』... >>