2005年 01月 29日

2005年1月 『Japanese Bar 志ノ蔵』@東京/南阿佐ヶ谷 【日本酒/焼酎】

よく店の前を通ることもあり、以前から気になっていた店。
日本酒と焼酎のマニアックな品揃えと、それに合うつまみを揃えたBarのようなお店。
酒は僕はそこまで良いものに拘ることはないので、どちらかというとつまみ目当てでね。

ちょっと中を覗いてみたくなって、地下へと階段を下りて店の中へ突入。
そこそこの広さはあるが、本当に酒好きな店主が1人で好きなようにやっている店という感じ。

お通しは火を通したレバーに黒ゴマをのせたもの。
こりゃ確かに酒が進みそうな感じ。
なかなか美味しい。

c0023252_1513864.jpg


『佐藤 黒麹仕込』(550円)や香ばしい風味のやきいも焼酎『鬼火』(480円)を
ロックでチビリチビリと飲む。
そしてそんなに腹が減っていなかったこともあって、頼んだのは『どて煮』(720円)のみ。
出てきたのは鶏肉を濃い味付けで煮込んだもの。

c0023252_152459100.jpg


牛すじの「どて焼き」のようなものを想像していたので、ちょっとイメージとは違うかな?
これはこれでそれなりに美味しいのだが、本当に酒飲みのつまみという感じ。

酒中心に食べ物を楽しむという人たちにとってはとても面白い店なのだろうが、
自分は食べ物を中心に酒(時として大量の)を楽しむ方が好きなので
ちょっと自分のスタイルとはタイプが違う店のような印象。
[PR]

by ksk_com | 2005-01-29 15:36 | 外食 【和食・居酒屋系】


<< 2005年1月 『海鮮鮨処 磯...      2005年1月 『海鮮鮨処 磯... >>