飲み食いの記録を残そう

kskcom.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:買ってきたモノ( 13 )


2005年 11月 12日

鯖姿寿司 by いづう

旨いと聞いていたので、旨い鯖寿司とはどんなものぞや?と思い切って祇園本店にて購入。
「思い切って」というのはそのお値段、何と4,410円。

開ける前からそのズッシリとした重みを感じとっていたが、
開けて昆布を外してみると鯖自体のボリュームが凄い。
上に乗っかっているという感じではなく、ご飯を包み込むかのような惜しげのない使われ方。

鯖寿司自体そんなに食った回数も多く無いので頭の中での比較の対象が〆鯖だったりもするが、
確かにこの鯖は肉の身の旨味が強かったし、脂の乗りも申し分無い。
一気に口にしてしまうのに怯んでしまうくらいの肉の厚みもあって、確かにこれはかなり旨いと思った。
酢があんまり好きでないので、〆鯖程強い風味がついていないのも自分の好みに合うな。
(〆鯖も買ってきたり外で食うよりも、ちゃんと作ってみたらもっと旨そうな気もしているが)

まわりの昆布も酒のつまみには最高で、味的にはかなり満足出来た一品。
値段が値段なのでコストパフォーマンスの判断には迷いもするし、
そもそもまた買えるかとなると微妙なところではあるが、興味があれば一度食ってみる価値はあるのでは。
また買うかはわからないが、一度食ってみた価値はあったと思う。

c0023252_14265597.jpgc0023252_14272449.jpg
c0023252_14274889.jpg

[PR]

by ksk_com | 2005-11-12 14:49 | 買ってきたモノ
2005年 11月 12日

新幹線向け品々 by 錦市場のお店ほか

帰りの新幹線での食材を錦市場へ調達に。
駅弁や売店で買えるつまみでも酒は飲めるが、駅弁は割高だし売店のつまみは面白味に欠ける。
どうせだったら京都ならではみたいな品で飲みたくなって。
商店街やデパ地下の生鮮食品店であればそんなに高くは無い。
京都駅だと、つまみを買うなら土産店が入っている伊勢丹B1Fよりも断然でB2F。

以下、鮮魚店の店頭にパックに詰めて売られていたふぐの皮と、鱧の湯引き。
どちらかが500円、もう片方が525円という価格は何とも安い。

c0023252_13415136.jpgc0023252_13421279.jpg

ふぐの皮は部位の問題もあってか、ちょっとザラザラしたやつが多かったかな?
が、ゼラチン好きの自分には十分に嬉しい一品。
鱧の湯引きは肉厚でボリュームが有り、値段を考えれば結構満足。
こういう品々をこの値段で楽しめることそのものが楽しいし、
「この新幹線の中でふぐや鱧をつまみに飲んでいる人間はそう多くはいまい!」
そんな意味の無い優越感に酔う自分がどこか愛くるしくもあったり。

さらには錦市場の他にも出店している、玉子焼きの店『三木鶏卵』のダシ巻き玉子(567円)をデパ地下で。

c0023252_1350668.jpg

すっかり冷めてしまっていたので玉子焼きの醍醐味は失われてしまっている気もするが、
新幹線の中で食う玉子焼きの中では相当に旨い部類に入ろう。
冷めていてすらダシの風味が感じとれたので、温かかったらさらに旨そうな。

このほか胡麻豆腐なども食いつつ、結局東京に着くまでに缶ビールを6本消費。
味云々というよりも、こういう買い物、こういう飲みは楽しさがあって実に良い。
安いし・・・、と書こうと思ったが、ビールで結局高くついてしまったので割愛。
[PR]

by ksk_com | 2005-11-12 14:01 | 買ってきたモノ
2005年 10月 29日

2005年10月 信州そば豆腐 by 泉食品

こちらで書いた豆腐に触発されて、近所でちょっと変わりものの豆腐を購入。
「そば豆腐、どんな味がするんだろう」と気になって。
値段は確か200円くらい。

c0023252_15121498.jpgc0023252_15123864.jpg

食ってみると期待を良い意味でも悪い意味でも裏切らずそば風味が漂う豆腐。
口にして味を確かめようとして、思った通りにそば風味が感じられた瞬間が何とも面白かった。
まあ特別に旨いとまではいかないけど、また買っても良いとは思った。
しかしこの値段で販売されてこれくらいのそば風味で楽しめるなら、
蕎麦粉の名産地とかで良い蕎麦粉を使って作ったら結構旨そうな気がしてしまった。

■製造元のホームページ■
豆腐の泉食品
[PR]

by ksk_com | 2005-10-29 15:18 | 買ってきたモノ
2005年 10月 18日

2005年10月 ズルチェ by 新宿伊勢丹B1F(店名失念)

こちらの品はこの店で一緒に購入。
『ズルチェ』(399円)という品で、
「豚皮から煮出したゼラチンで豚肉、熟成させた鶏肉、ピクルス等を固めた逸品」との説明が。
ゼラチン好きにとってはかなり惹かれる説明書きではありませんか。

c0023252_2153148.jpg

そのまま食ってみたが、旨そうな感じを受けながらもどうも味がハッキリしない。
塩をちょっと振ってみたがあんまり変化無し。
バルサミコ酢をかけたら口の中に豚の旨味が広がってきた。
ハーブアスピックよりは味に深さがある分こちらの方が好きかな?
ただ、やはりゼラチンは暖かい状態で食う方が自分の好みだなぁ。
[PR]

by ksk_com | 2005-10-18 02:19 | 買ってきたモノ
2005年 10月 18日

2005年10月 ハーブアスピック by 新宿伊勢丹B1F(店名失念)

お店はハムとか豚の加工品が置いてある店。
店内をフラフラしていたらちょっと惹かれる品があったので。。

2品購入したが、まずはこちら『ハーブアスピック』(420円)。
店頭の説明では「熟成させたハムとハーブのアスピックゼリー寄せ」とある。
ちなみに聞いたことがなかったので今になって調べてみたら、
アスピックゼリーとは「肉や魚などを煮たブイヨンから作られるゼリー」とのこと。

c0023252_244679.jpg

全体的な印象としては良くも悪くもまあまあと言った感じ。
こういうところで売っているものなので止むを得ないかもしれないが、ゼリーの味付けがちょっと安っぽい。
1回で食いきるとちょっと飽きてしまうかも。
ただ、ちょっといい店とかで気合いを入れて作られたこの品を食ってみたいという気にはなった。
このゼリー作りに手をかければ旨いのが食えそうな気がする。
ハムの質も良いにこしたことはなかろうが、この口の中で溶け出してくるゼリーこそ、という料理の印象。
[PR]

by ksk_com | 2005-10-18 02:10 | 買ってきたモノ
2005年 10月 12日

2005年10月 山芋豆腐 by 新宿伊勢丹B1F(門前豆腐)

前に地下フロアをウロウロしていたら枝豆豆腐とか売っているのが気になって、
この日も酒を買いに来たついでにこちらの豆腐店へ。
店の前で品定めをしていたら店員さんに「出来立てだよ!」と勧められてこいつを購入。
確かに店頭で手にしてみたらまだ温かい。
山芋もそうだが、ネバネバ系の食材はかなり好きなので期待も高まろうというもの。
ボリュームは結構あるのだが、値段は1ケース262円で2ケース購入。

c0023252_0321263.jpg

食ってみると確かに山芋!
どういう製法かはよくわからないが、山芋らしさをしっかりと残しつつも豆腐は豆腐という感じ。
想像を裏切るような味ではなかったが、これはこれで安心して食える旨さ。
作りたてと言うだけあって、パックに詰め込まれた品とは違う手作り感が良かったなぁ。
山葵醤油を付けてビールのおつまみで食べたけど、よく合う組み合わせだった。

2ケースのもう1つは山芋と言えばお好み焼きってことで、しばらく炒めてから卵でとじてみた。

c0023252_0372661.jpg

鰹節をふりかけた後にお多福ソースとマヨネーズをぶっかけて食ったが、これも何とも旨い。
食い方としては邪道かもしれないが同じ食い方で全部食っても面白くないし、旨かったので良かろう。
ある意味想像通りの味だったけど、普通の豆腐と違い山芋風味がある分それっぽさがある。
ヘルシーだろうし、豆腐をこうやって使うのは悪くないんじゃないかと。

それにしても豆腐って食材、色々な種類のを探して食ってみるのも面白いかも。
湯葉とか豆乳とかも含めてちょっと凝ってみようかな。
[PR]

by ksk_com | 2005-10-12 00:58 | 買ってきたモノ
2005年 06月 19日

2005年6月 『テリーヌ ガチョウ プロバンス風』 【フランス料理】

こちらでの買い物と一緒に購入。
ただ、同じ伊勢丹のB1Fの食品フロアなのだが違うお店。
エディアールという店で、ワインやらヨーロッパからの瓶詰めやら色々と置いてある店。

c0023252_1455025.jpg
c0023252_14553097.jpg

正式には『Goose Terrine Provencal Style』で、価格はちょっと高めの1,260円。
これはいのししの方とは違ってちょっとしたクセのある味。
クセと言っても食べ手を選ぶようなものではなく、コンビーフのような血の香りと(?)いうか。
これもこれで旨く、用途もいのししの方と同じように使える。
が、個人的な好みとしてはいのししの方かな?
2つも買ってきてしまったので家での酒の消費量が大分増えてしまった。
[PR]

by ksk_com | 2005-06-19 15:02 | 買ってきたモノ
2005年 06月 19日

2005年6月 『いのししと栗のテリーヌ』 【フランス料理】

旨いつまみを求めて伊勢丹の地下へ。
狙いは瓶詰めのテリーヌ。
何故って、カットされたテリーヌも旨いは旨いんだけど賞味期限があっという間に来てしまうので
多少味は落ちても保存がきくやつを、ということで。

地下の中でも結構なスペースを占める『The dancyu shop』で早速発見!
色々とあったけど、「いのしし」に惹かれてこちらを購入。

c0023252_14344431.jpg

c0023252_14351441.jpg

正式な商品名は『Terirne de SANGLIER』で787円。
所詮瓶詰めではあるので添加物の味しかしない大外れも覚悟していたのだが、これが意外とイケる!!
添加物っぽい風味もそれ程気にならず肉の風味が程よく漂う。
時間とともに脂だかゼラチンだかが溶け出してくるとなおのこと旨い。
軽く焼いたフランスパンに塗って良し、フランスパンに塗ってから焼いても良し。
勿論これだけで食っても良し、カップラーメンに入れても良し(殴)。
きっとサラダに混ぜたり、グラタンやピザとかに加えても旨かろうし、ピラフの具にしても旨そう。

これは「ナイス俺!」ってな買い物になりました。
多少の味のロスはあっても、1週間ほどかけてチビチビと食えるのは実に大きい。
他のヤツも買ってみる価値はありそう。

■販売店のホームページ■
The dancyu shop
[PR]

by ksk_com | 2005-06-19 14:48 | 買ってきたモノ
2005年 05月 20日

2005年5月 『Les Grands Abres VDP d'Oc Rouge』 by リードオフジャパン 【ワイン】

片仮名で書いてある商品名は『レ・グランザルブル ヴァン・ド・ペイ・ドック ルージュ』。
帰りにコンビニでよく買うワイン。

c0023252_029138.jpg

578円。
ハーフボトルなので、コンビニで買うワインにしては安くはない。
でも、このワインが好きなんです!
コンビニで買えるワインは色々試してみたけど、自分的にはこのワインは結構ポイントが高い。

ワインを語るだけの味覚や知識、そして語彙もないのだが、
自分が求めるある程度以上の重さの舌応えがあって、舌に馴染んでゆく風味が好み。
そして結構な頻度で飲んでも飽きないというのが何より良い。
既に飲み干した瓶でイカダが出来るくらいの本数は空けたかも。
まあ、ワインに詳しい人が評価するようなワインでなはないのだろうけど。

夜遅く帰った時にちょっとだけワインが飲みたい時なんかは重宝するが、
飲んで帰って「さらに1本飲んだらちょっと多いかも」なんて時にも実に有り難い。

■輸入・販売元のホームページ■
リードオフジャパン株式会社
[PR]

by ksk_com | 2005-05-20 00:49 | 買ってきたモノ
2005年 05月 18日

2005年5月 『てびち汁』 by オキハム 【沖縄料理】

これも家の近くの『沖縄倉庫』にて購入。
こういうパック詰めにされたスープ類は数種類あるんだけど、
その中でも1番気に入ったのはこれかな?

c0023252_253718.jpg

値札にも書いてあるけど、値段は420円。
こういう品にしては高いのでは?という価格設定に見えるけど、
自分の場合はこれは1食で食いきることは無い。
ちなみに知らない人もいそうだが、「でびち」「てぃびち」は豚足のことです。

調理後の完成版はこれ。

c0023252_27414.jpg

実は使っているのはパックの半分。
そのまま温めて全部食うとその濃厚さがゆえにちょっと飽きる味になってしまうので、
半分に薄めて適宜塩を加えて食うのがお気に入り!
今回はオーブンで焼いた餅を2つ入れて食いました。

そりゃきっと手作りの出来立てを食うのに越したことはなかろうが、
これはこれで濃厚なものとなっているばかりでなく、レトルトにありがちな嫌な味や香りが無い。
結構お気に入りかつオススメの品、そして調理法。

■販売店のホームページ■
沖縄倉庫
[PR]

by ksk_com | 2005-05-18 02:21 | 買ってきたモノ