カテゴリ:買ってきたモノ【B級編】( 12 )


2005年 10月 21日

2005年10月 『高円寺 田ぶし』 by ミニストップ 【ラーメン】

高円寺のラーメン店のカップ麺版をミニストップで限定販売。(製造は横山製麺工場)
価格は298円と高めだが、最近行ってないもののこの店のラーメンは結構好きなので期待を持って。

c0023252_0474232.jpgc0023252_048485.jpg

この店のラーメンのスープは結構独特で、
豚骨でとったスープに鰹節を揚げて出た油をスープの上にかけるというもの。
これが何とも自分の好みに合うのだが、このカップ麺版のスープは結構再現度が高い。
鰹で作った油のクセになるような独特な風味の再現度は食う前の想像をはるかに上回った。
これは今まで食ったカップ麺の中でもかなり満足度が高い部類。
ほぼ同じ頃に食った『有明』のカップ麺版が全くイケてなかっただけになおさらそう思うのかも。
それにしても豚と鰹というのはところどころで相性の良さを感じさせる料理に出会うので、実に良いコンビの印象。
[PR]

by ksk_com | 2005-10-21 00:58 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 09月 04日

2005年8月 牛すじ煮 by 伊藤ハム

近くのスーパーで315円で売っているこちらの牛すじ。

c0023252_17113243.jpg

値段も手頃だし、2分湯煎するだけで良いので最近結構重宝している。
倍以上の値段がしたこちらの品よりもしっかりと牛すじを楽しめるし、質も味付けも及第点。
最初はそのまま食っていたんだけど、それだけじゃ面白くないとばかりにちょっと手を加えたり。
今のところ気に入っているのがこちら。

c0023252_17195643.jpg

左奥のにかけたのは五香粉
中華風の香りがついて結構旨い。
台所に置いておくと重宝する調味料。

右手前のは今のところマイベスト。
こちらは見た目でわかるかもしれないけど正体は黒酢。
味が引き締まりながらも奥深いコクを感じるこの組み合わせはかなりお気に入り。
紹興酒なんかも良いと思うけど赤ワインとかもグイグイ行けてしまうんだ、これが。
[PR]

by ksk_com | 2005-09-04 17:27 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 04月 03日

2005年3月 『鴨舌』 by 上海のお店 【中国料理】

昨年末に中国に遊びに行ってきた際に街中のお店で買ったモノ。
別に日本人向けの土産物店という感じではなく、現地の人たちもたくさんいる菓子屋みたいな感じだったかな?

c0023252_1423398.jpg

アヒルの舌自体は阿佐ヶ谷のあるお店(今はもう無いかな?)で炒めものを食ったことがあって、
骨から外す手間を楽しんだものだっけなぁ。
これは中身が見えないだけに気になって、ね。
値段は忘れてしまったが、日本円換算すれば全然大した値段ではないものの、
現地の物価を考えれば安くなかったような気がする。

c0023252_143656.jpg

これで2本、と言うか2羽分。
炒めたヤツには及ばないものの、これはこれでまあまあ美味しい。
それにしても人間もそうだが、牛や豚の舌に骨は無いのに何故鳥の舌には骨があるのだろうか?
知っている人がいたら教えてくださいな。

ちなみに炒めたアヒルの舌は酒が止まらなくなりそうな旨さがあるので、
お店で見つけることがあったら話のネタとしてでも是非食ってみることをオススメします。
中華街の『大珍楼別館』なんかでは通常メニューとして置いてあったっけな。
[PR]

by ksk_com | 2005-04-03 14:10 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 03月 26日

2005年3月 『らーめん いろり 特製醤油味』 by いろり 【ラーメン】

ラードを焦がした黒いルックスにちょっと興味を持って、これも札幌土産として購入。

作り方の説明で、
「お好みの具材を加えて炒めてください」みたいなことが書いてあったので、手軽にキャベツだけを投入。
具材の例にはホタテとか色々有ったんだけど、すぐに手元にあるものでもないし、
第一具材を加える前のそのものの味を味わってみたいと思ったのでシンプルに。

c0023252_1429934.jpgc0023252_14293686.jpg


キャベツだけだと見た目的にはあんまり冴えないな。。
店で食うとどうなのかはわからないが、味は見た目に反して思ったほどクセとか特徴は無い。
これは色々と自分なりに色々な具材を投入して、
「自分だけのラーメン」として楽しんだ方が良かったかな?

それなりに美味しくはあるけど、これだけで食うと「次また食おう」的な引きの強さは無い。
まああくまで「お土産ラーメン」に対しての評価でしかないが、
こういう印象を持ってしまうと「現地に行ったときに食ってやろう!」という気持ちはなくなる。
そういう意味で「お土産ラーメン」を出すというのは、
単純に「売り上げ向上」とか「認知度アップ」とかというメリットだけでは無いものだな、と思った。
[PR]

by ksk_com | 2005-03-26 14:43 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 03月 26日

2005年3月 『らーめん山桜桃 味噌』 by 山桜桃 【ラーメン】

こちらの店は札幌駅にあるラーメン複合施設にも入っていたっけな?
名前は聞いたことがあるくらいだったが、なかなか旨そうな気がしたのでこいつも購入。

c0023252_13241396.jpgc0023252_1324315.jpg


スープはこちらの味噌ラーメンで感じたのとは違って、味噌とスープがよく馴染んでいて旨い。
が、白くてプリプリ感の無いこの麺がどうもスープに合わないような気がする。
やはり味噌には西山製麺の麺のような方が合うと思う。
食ってから間が開いてしまったのであまり記憶も鮮明ではないが、
ちょっと勿体無さを感じたラーメンであった。

■お店のホームページ■
らーめん山桜桃ホームページ
[PR]

by ksk_com | 2005-03-26 14:00 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 03月 26日

2005年3月 『縁や 元味ラーメン』3種類 by縁や 【ラーメン】

札幌ではラーメンも食ってみたいとは思っていたのだが、
1泊2日での限られた食事回数を考えるとラーメンまでは手が伸びなかった。

『らーめん 縁や』はしばらく前に池袋東武に支店がオープン、
「海老そば」というメニューが気になっていつか食いたいと思っていたのだが、
札幌駅のみやげ物店でこの店の土産用ラーメンが置いてあったのでついつい購入。
が、「海老そば」がデフォルトだと思っていたのだが、
自分が買った「元味」というヤツはそれとは別のものだと気付いたのは家に着いてから。。

写真はそれぞれ拡大可能、左から醤油、塩、味噌である。

c0023252_12531659.jpgc0023252_12535788.jpgc0023252_12541648.jpg
c0023252_12551137.jpgc0023252_12553628.jpgc0023252_12555646.jpg

『天下一品』のような、と言ったら言い過ぎだし、とてもあそこまでのものではないが、
色々な素材からダシがとられたと思われるようなちょっとトロみのあるスープ。
麺は黄色のやや太めの縮れ麺。

醤油は普通に美味しくはあるが、他でも食べたことのあるような味。
塩はスープの旨味がシンプルに伝わってきて、これは旨い。
これが断然で1番気に入った。
味噌はちょっと味噌の味が立ち過ぎではなかろうか?
これは好みの問題だが、個人的にはスープともっと馴染んだまろやかな方が好き。

塩はお土産ラーメンにしては結構気に入ったので、是非いつか「海老そば」も。
通販もやっているようなので、注文してみようかな。

■お店のホームページ■
札幌ラーメン縁や公式ホームページ~通信販売もしています
[PR]

by ksk_com | 2005-03-26 13:41 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 02月 20日

2005年2月 『ちゃぶ屋風 とんこつらぁ麺』 by 明星食品 【ラーメン】

前回別のカップ麺を食べた時の書き込みにラーメン王からTrackbackをもらう。
リンク先を見たら紹介されていたので早速買ってきてはいたものの、
なかなか食べる機会もなくてちょっと間隔が空いてしまっていた。

c0023252_145814.jpg

c0023252_1474718.jpg

これ、確かにカップ麺の豚骨ラーメンとしては秀逸な部類に入ると思った。
スープもそこそこ濃厚さが出ているし、麺もなかなか。

ただ、カップ麺としては高い評価も出来るとは思うのだが、
カップ麺の豚骨ラーメン自体、やはり店で食べる豚骨ラーメンとの
レベルの違いが大きいという印象を拭いきることが出来ない。

例えば魚介系であればそもそもの出汁のもとが身だったりもするので、
粉末にして加えてしまえばある程度の出汁を出すことも出来ようが、
スープのもとが骨である動物系のスープではそういうやり方は出来まい。
「骨の粉末入り」なんての食う気しないし。
それに強火で煮込んでこそってのがあるわけで。。

それにしても高い水準の製品とは思うのだが、
先日これを購入したコンビニに寄った際に商品棚を見たら既に販売していなかった。
店によってはまだ販売もしていようが、
こういう商品のサイクルの短さを感じてしまいました。


■Trackback■
『ラーメン王こばのブログ』
「石神秀幸のカップ麺とちゃぶ屋のカップ麺」
[PR]

by ksk_com | 2005-02-20 14:42 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 02月 08日

2005年2月 チゲラーメン by 韓国広場 【ラーメン】

これもまたまた『韓国広場』で購入してきたものである。
そう、色々な種類を楽しもうと思ってそこそこの種類を買ってきていたのだ。

c0023252_0302127.jpg

ただ食うだけでは味気ないし、なんとか美味しくならないものかと素材を少し追加。
1つは結構色々と使えるにぼし粉末、もう1つは鶏の煮込みの余ったゼラチン。

c0023252_0322936.jpg

c0023252_0325117.jpg

一口食べる前から色々と足してしまうと本来の味がわからなくなるが、
こういう即席麺を食べる場合においてはそれはあまり重要なことではない。

他には茹で上がる少し前に白菜、生玉子を入れ、最後に餅を乗せる。

c0023252_0394667.jpg

前回は目玉焼きを乗せたが、あれは最初ということでのオシャレ版。
一緒に火を通してしまう方が色々とかかる手間は小さくて済む。
餅はトッポギの方が雰囲気が出るが、さすがにそこまでは買ってきていない。

今回は唐辛子もぶち込んでかなり辛さも増したが、
飲んだ翌日の昼飯にはホントに重宝する一品。
即席麺1つを楽しく食おうとする自分は嫌いではない。
[PR]

by ksk_com | 2005-02-08 00:53 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 02月 05日

2005年2月 コムタンラーメン by 韓国広場 【ラーメン】

こちらと同じく職安通り沿いの『韓国広場』で購入してきました。
辛くない即席麺を買ってきたのは初めてかな??

c0023252_1516599.jpg


これは特にアレンジすることもなく、普通にそのまま作ってみた。

c0023252_15212339.jpg


こちらでも書いたが、動物ダシのスープを粉末から作るのはとても難しいことだと思う。
袋ラーメンに過度な期待を寄せてもしようもないけど。
これはこれで普通に食える味だけど、
昔駄菓子屋で30円くらいで食った塩味のカップ麺をちょっと濃厚にしたようなイメージ。

チゲラーメンは辛さとジャンクな旨さがあればある程度の欲求を満たすことは出来るけど、
こういうスープに求める「癒し」は即席麺に求めてしまうのはちょいと酷か。
[PR]

by ksk_com | 2005-02-05 16:27 | 買ってきたモノ【B級編】
2005年 02月 05日

2005年1月 チゲラーメン by 韓国広場 【ラーメン】

食事のついでの大久保探索で、韓国食品スーパーの『韓国広場』に寄りラーメンを購入。
それにしても韓流ブームのせいか、今まで来たどの時よりもとてつもなく店内が込んでいた。。

今までもここで結構な種類と数の韓国の即席麺を買って来たが、
これまで食った中ではこれが1番旨いような気がしている。
しかも袋ラーメンだけあって94円と安い。

c0023252_155537.jpg


もっとも、今までこれに何も足さずして食ったことはほとんどなくて、
煮干の粉末を追加したり、辛さを増すために韓国産粉唐辛子を大量にドボドボと入れたり。
唐辛子の入れすぎで食う度に腹を壊したものである。

今回は韓国産唐辛子を切らしていたのと、コッテリとしたのが食いたい気分だったこともあり、
豚肉と白菜のほかに、部隊チゲ風にチーズを加えて最後に目玉焼きを乗せてみた。
途中で黄身をつぶして、同じスープのまろやかバージョンも楽しんで一石二鳥。

c0023252_1585269.jpg


味はこういうラーメンにしては気に入っている方だし、
ただ説明書き通りに作るだけじゃなくて自分でアレンジを加える楽しみが良いね。
スープに使う熱湯の量が550cc、一緒にご飯が進むこともあってかなり腹一杯になりました。
[PR]

by ksk_com | 2005-02-05 16:10 | 買ってきたモノ【B級編】