飲み食いの記録を残そう

kskcom.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 26日

2005年3月 『Barba d'Agnello バルバ・ダニェッロ 羊のひげ』@東京/新高円寺 【イタリア料理】(3)

前回来てから結構間隔が開いてしまった。
大好きなお店だが、久々の訪問。

この日は食うのもそうだが「ガッツリ飲んでやろう」的な意気込みがあったので、
お手頃価格のカベルネのボトル(2,520円)をまず注文。
食い物は前菜から『里芋とゴルゴンゾーラの焼テリーヌ』(750円)を。

c0023252_14503493.jpg

全く食ったことが無いものだったのだが、食ってみると旨いんだ、これが!!
里芋の中にゴルゴンゾーラが混ぜ込まれていて、外側はカリカリのベーコンでくるまれている。
量的には前菜なので多くはないが、750円という値段が信じられなくなるような料理だ。
こういう出会いがあるからこの店に来るのがやめられない。

続いてはペンネの『牛スネ肉のラグーソース』(1,260円)。
昨年の秋に食った牛頬肉のラグーの平打ちパスタがメチャメチャ旨かったので、
迷わず今日のメインにすることにした。

c0023252_14543021.jpg

やはり旨い!!
前回食ったときは思わずガッツポーズをしてしまったものだが、
これもそれと同じくらいの喜びがある。
強烈な引力のある素晴らしいこの料理、もう1度書くが値段は1,260円。
いやぁ、本当に凄い。
本当に凄くてワインが進むので、思わず赤のデキャンタ500ml(1,050円)を追加してしまった。(笑)
それ程長い時間居たわけではないのでちょっと飲みすぎかな?

それはそうと、僕は大体1人で行くのでカウンターに座ることが多いが、
一見寡黙そうなここのシェフとの会話がまた実に楽しい。
旨い物を作ってやろうという気概に満ちていて、会話からまた色々な想像が膨らむ。
メニューも特に前菜なんかは日替わりでどんどん変わっていくので
付き合いが去年始まったばかりの自分にとっては飽きることが全く無い。
まだまだ通って食ってやる!
[PR]

by ksk_com | 2005-03-26 15:06 | 外食 【イタリア料理】


<< 2005年3月 『談話室 滝沢...      2005年3月 『らーめん い... >>