飲み食いの記録を残そう

kskcom.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 22日

2005年1月 『麺処 くるり』@東京/市ヶ谷 【ラーメン】

「スープがドロドロ」という噂を聞き、ずっと気になっていた店。
「脂でギトギト」には全く惹かれないが、「ドロドロ」と聞くとエキスの濃厚さを想像してしまって。。

既に結構な有名店となっており、近くにオフィスや法政大学があることもあり行列が出来ていた。
カウンター7席のみ、店主1人のみの小さな店だから止むを得まい。

さて、大盛り無料とのことだが、初訪問店での大盛りは避けることにしているので、
『みそらぁめん』(630円)と『味玉』(100円)を注文。
まあ普通盛でも160gと書いてあるので量としては十分であろう。
c0023252_16561558.jpg


うーん、確かにこれはドロドロと言っても過言ではなかろう。
スープはクドさはそれほど無いものの、予想や自分の好みよりも脂の濃度が高い印象を受けた。
出汁ではなく脂だけで濃厚なのは好みの範疇外になってしまうが、
脂以外の濃厚さも感じたので受け付けられないようなラーメンではない。

脂の乗ったバラ肉のチャーシューは美味しかったし、太い麺とスープの相性も良い。
こういうスープの必然的な運命として最後の方になると飽きが来てしまうが、
机にある豆板醤のようなものを入れると味が締まり、個人的にはこれを入れた方が旨いと思う。
脂の甘さに対する実に良いアクセントになる。

胃の調子が悪い時に来ようとは思わないが、
体調の良いときに近くまで来たら今度は辛味つけめんを食ってみたいもの。
こういう方向性においては完成度は結構高いと思うし、
脂でこってりしたラーメンが好きな人にはかなりオススメ出来る店である。
[PR]

by ksk_com | 2005-01-22 17:08 | 外食 【ラーメン】


<< 2005年1月 『ポッサムキム...      2005年1月 『馬來風光美食... >>