飲み食いの記録を残そう

kskcom.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 29日

2005年1月 『潮州』@東京/南阿佐ヶ谷 【中国料理(潮州料理)】(2)

去年は月に5回以上行ってしまったこともあったがペースは落ち着いたかな?

まずはビールを頼みつつ、『コリコリ豚耳と白髪ネギの和え物』(609円)。
昨年までは日替わりで登場するメニューだったけど、
今年のメニュー改定を機に定番メニューへと格上げ。

c0023252_1629188.jpg


これは僕の結構な好物。
旨い。

こってりラーメンだったり、甘い物であったり、辛い料理だったりするかもしれないが、
「たまにこれを食べないと絶対にダメ」って食い物を持つ人は多いと思う。
僕の場合、「ゼラチンが濃厚な温かい料理」はその1つに入ると思う。
別にお肌を気にしてとかじゃなくて(笑)、純粋に無性に食いたくなることがあるのだ。
豚耳や豚足なんかは手ごろな値段で食えるし、置いてある店も多いから頻度が高い。

お次は『三色炒蛋 クワイ、叉焼、ピータン入り卵炒め』(892円)。
これは年明けからの新メニューで、食べるのは初めて。
前回来た時にクワイの歯応えが気に入り、「クワイ入り」というのに惹かれて。

c0023252_16365982.jpg


これは味になんか安っぽさのようなも感じるが、それなりに旨い。
卵炒めにピータンを入れるという発想が面白い。
この店の美味しいチャーシューとクワイ、卵がB級の旨さを醸しだしている。
コッテリした料理が食いたい時はまた頼もう。

この日はビールも1本に押さえて2,021円。
健康を気遣っての今年の減酒計画もあるが、
会計的にも酒を減らすとインパクトは結構あるなぁ。
[PR]

by ksk_com | 2005-01-29 16:41 | 外食 【中国料理】


<< 2005年1月 『鶏の穴』@東...      2005年1月 『石神秀幸共同... >>